『 お手入れ情報 』 内のFAQ

8件中 1 - 8 件を表示

1 / 1ページ
  • 保管していたお洋服が変色してしまった ― 環境ガス(酸化窒素ガス)による変...

    【変色の原因とは?】  ・お洗濯等による色落ち、漂白、移染、光による日焼け、汗染み、などのほかに、空気中に存在している環境ガス(酸化窒素ガス)の影響で化学変化が起き、染料が分解されることで変色してしまった可能性が考えられます。 【酸化窒素ガスとは?】 物質が燃焼することで... 詳細表示

    • No:439
    • 公開日時:2018/01/12 14:53
    • 更新日時:2021/12/07 17:47
  • ご家庭でのお洗濯・お手入れについて

    洗濯表示(ケアラベル)に応じたお洗濯、お手入れ方法について詳しくはこちら▼のサイトをごらんください。 【よくあるご質問】 1.洗濯記号に洗濯機のかたちがありません。洗濯機を使用せず手洗いをしなければなりませんか? →従来の洗濯機の記号が「おけ」の絵柄の記号に変わりました。... 詳細表示

    • No:50
    • 公開日時:2022/01/12 17:00

  • 天然皮革(レザー)製品のお手入れ方法

    【レザーの種類】 天然皮革(レザー)はスムース革と起毛革の2種類に分かれます。 スムース革:革本来の表面の風合いを生かし、革をなめして染色したもの         表面に光沢があり、銀面ともよばれる 起毛革:スエード、ヌバック、バックスキン等、革の表側、もしくは裏側を ... 詳細表示

    • No:1190
    • 公開日時:2022/01/24 18:00
  • 衣類のカビ対策について

    梅雨・長雨の時期は湿度が高く、人間には過ごしにくい面もありますが、カビにとっては絶好の活動時期になります。 大切な衣類をカビから守るために、カビの性質、発生予防策をご紹介します。 【カビとは】 真菌類と呼ばれるいきもの(微生物)です。衣類に付いたカビは、繊維の中に根をどんどん食い込ませ、... 詳細表示

    • No:1189
    • 公開日時:2022/01/24 18:00
  • 静電気の発生について

    冬場の乾燥時期には、静電気の発生でお困りかと思います。 【なぜ発生するの?】  ・衣類の繊維は、プラスの電気を帯びるものとマイナスの電気を帯びるものが   あり、プラスとマイナスの繊維を組み合わせることで、衣類の有する電気の   バランスが崩れ、静電気が発生します。 ... 詳細表示

    • No:560
    • 公開日時:2022/01/24 18:00
  • ニットの保管方法について

    【おきにいりのニットをご愛用いただくために】 ①ビニールにいれない 湿気はニットの大敵。クリーニングから戻ってきたニットは、ビニールから出して保管してください。 ②たたみかた 生地の柔らかいニットと生地の硬いニットに分け、収納ボックスや引き出し等に合った大きさにたたみます。その... 詳細表示

    • No:1194
    • 公開日時:2022/01/24 18:00
  • ダウン製品のお手入れ・保管方法について

    【お手入れ方法】 キルティング加工されているものは、ホコリが縫い目にたまりやすいのでブラッシングなどで除去してください。 雨や雪で濡れたまま放置しておくと、中の羽毛が腐敗したり、カビが生えたりすることがあります。直射日光の当たらない日陰の風通しの良い場所で、羽毛をほぐしながら空気を取り込むようにし... 詳細表示

    • No:505
    • 公開日時:2022/01/24 18:00
  • フェイクファーのお手入れ方法

    フェイクファーは合成繊維等を使用し、風合いや見た目などをリアルファーに似せて作られた人工の毛皮です。 リアルファーと比較して耐久性があり、お手入れしやすいのがメリットとなります。 【日々のお手入れについて】 ・ファーはほこりを吸い込みやすい為、着用後は軽く叩いてほこりを落とします。 ... 詳細表示

    • No:140
    • 公開日時:2022/01/24 18:00

8件中 1 - 8 件を表示