• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

お問い合わせ

Q&Aで解決しない場合には、
下記よりお問い合わせください。

(株)三陽商会カスタマーサポート

(平日10:00〜17:30、12:00〜13:00を除く)
(土日祝日・年末年始を除く)

  • 営業・商談・営利目的のメール送信は固くお断りいたします。
    こちらのフォームよりお送りいただいてもお答えできません。ご了承ください。
お問い合わせ

三陽商会の商品に関してのお問い合わせは下記フリーダイヤルでも承っております。
(IR・企業情報は除きます)

0120-340-460

カスタマーサポート

  • 確実なお客様対応を行うため「発信者番号通知」をお願いしております。発信番号を非通知に設定されているお客様は、はじめに「186」をダイヤルしてからフリーダイヤルにおかけください。発信者番号通知のご協力をお願い申し上げます。
  • お客様からいただいたお電話は、内容を正確に承るため録音させていただいております。

『 製品・サービスについて 』 内のFAQ

45件中 11 - 20 件を表示

2 / 5ページ
  • 合成皮革のお取り扱いについて

    【合成皮革とは】 ・天然のレザーの風合いに加工された素材です。 ・天然のレザーに比べ、軽くて取り扱いが簡単なため、様々なところに用いられている素材です。 【デメリットはあるの?】 ・ポリウレタン系の合成樹脂を使用しているものが多く、年月の経過とともに徐々に劣化します。一般に3年を目... 詳細表示

  • ニットの保管方法について

    【おきにいりのニットをご愛用いただくために】 ①ビニールにいれない 湿気はニットの大敵。クリーニングから戻ってきたニットは、ビニールから出して保管してください。 ②たたみかた 生地の柔らかいニットと生地の硬いニットに分け、収納ボックスや引き出し等に合った大きさにたたみます。その... 詳細表示

  • 毛皮製品のお手入れ方法

    毛皮製品を長くご愛用頂くために、お取り扱いに注意して頂きたいポイントをまとめました。 【お手入れについて】 ・一回の着用でも、毛皮製品はかなりホコリを吸い込みます。着用後は毛を傷めない様に軽く叩いてホコリを落とすことで、毛抜けを防ぐことができます。 ・汚れた場合は、ぬるま湯に浸したタオル... 詳細表示

  • 洗濯表示/取扱い表示について

    2014年10月20日に国際規格に整合したJIS L 0001が制定され洗濯表示記号の種類が41種類になりました。 ■こちらより、記号と洗濯処理方法をご確認ください。 詳細表示

  • 100年コートについて

    100年コートのコンセプト、商品については こちらより、ご確認ください。 100年オーナープランについては こちらより、ご確認ください。 詳細表示

  • ネットオークション/フリマアプリ等の転売商品について

    弊社の正規販売店舗で購入されたものではない商品(ネットオークション/フリマアプリでの購入品やプレゼントされたものなど)については、新品・中古品の別なく、小売価格や生産年度の確認、あるいは真贋の判定、いずれも承っておりません。 また、商品の不具合/修理などにつきましても、弊社として基本的には一切対応い... 詳細表示

  • 100年オーナープランについて

    100年コートをご購入の皆様に、親から子へ、子から孫へ、歳月とともに美しさをたたえ、受け継がれていくように、とご用意した会員システムが「100年オーナープラン」です。3年ごとに100年コートをお預かりし定期診断を行う等、末永くコートをお使いいただくためのサポートやメンテナンスの各種プログラムをご利用になれます。 ... 詳細表示

  • 衣類のビーズ装飾について

    ビーズ等の衣類の装飾は、ファッションに華やかさや可憐さをあたえてくれる大切な素材のひとつです。 それぞれの特性をお楽しみいただき、適したお取り扱いにより長くご愛用ください。 【ビーズ】 糸通しのある小さな飾り玉。筒状、玉状のものや、ガラスやプラスチック素材等バリエーションはさまざま。 ... 詳細表示

  • スペアボタンについて

    環境問題に配慮し、一部の商品を除きスペアボタンを付けておりません。 ご入用の際には、品質表示表側の洗濯絵表示上の番号と、裏側の下段に記載された0から始まる数字とその並びに記された英字をご確認のうえ、ご購入店もしくはカスタマーサポートまでお問い合わせください。 ■メールでのお問い合わせ■ ㈱三... 詳細表示

  • ダウン製品のお手入れ・保管方法について

    【お手入れ方法】 キルティング加工されているものは、ホコリが縫い目にたまりやすいのでブラッシングなどで除去してください。 雨や雪で濡れたまま放置しておくと、中の羽毛が腐敗したり、カビが生えたりすることがあります。直射日光の当たらない日陰の風通しの良い場所で、羽毛をほぐしながら空気を取り込むようにし... 詳細表示

45件中 11 - 20 件を表示