• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

お問い合わせ

Q&Aで解決しない場合には、
下記よりお問い合わせください

(株)三陽商会ECカスタマーサポート

(平日10:00〜17:30 / 土日祝日・年末年始を除く)

お問い合わせ

Q&Aで解決しない場合には、
下記よりお問い合わせください。

(株)三陽商会MEMBERSHIP
カスタマーサポート

(平日10:00〜17:30 / 土日祝日・年末年始を除く)

お問い合わせ

Q&Aで解決しない場合には、
下記よりお問い合わせください。

(株)三陽商会カスタマーサポート

(平日10:00〜17:30、12:00〜13:00を除く)
(土日祝日・年末年始を除く)

  • 営業・商談・営利目的のメール送信は固くお断りいたします。
    こちらのフォームよりお送りいただいてもお答えできません。ご了承ください。
お問い合わせ

三陽商会の商品に関してのお問い合わせは下記フリーダイヤルでも承っております。
(IR・企業情報は除きます)

0120-340-460

カスタマーサポート

  • 確実なお客様対応を行うため「発信者番号通知」をお願いしております。発信番号を非通知に設定されているお客様は、はじめに「186」をダイヤルしてからフリーダイヤルにおかけください。発信者番号通知のご協力をお願い申し上げます。
  • お客様からいただいたお電話は、内容を正確に承るため録音させていただいております。
  • No : 560
  • 公開日時 : 2018/04/02 00:00
  • 更新日時 : 2018/06/25 13:44
  • 印刷

静電気の発生について

回答

冬場の乾燥時期には、静電気の発生でお困りかと思います。
 
【なぜ発生するの?】
 
 ・衣類の繊維は、プラスの電気を帯びるものとマイナスの電気を帯びるものが
  あり、プラスとマイナスの繊維を組み合わせることで、衣類の有する電気の
  バランスが崩れ、静電気が発生します。
 
 ・静電気が起きると、衣類が着脱時に体にまとわりつき、衣類表面に繊維くず
  等が付着しやすくなります。
 
【どんな状況だと発生しやすいの?】
 
 ・低温、低湿度環境下で発生しやすくなり、人体の水分が少ないと、より発生
  率を高めることもあります。
 
 ・重ね着時に、プラスに帯電しやすい素材とマイナスに帯電しやすい素材を
  組み合わせる等、下記帯電列表で離れている繊維同士の組み合わせにより、
  静電気が発生しやすくなります。
  空気が乾燥する冬に、静電気の影響を受けることは気候や生活環境から
  避けられないものです。
 
【静電気を抑えるためにはどうすればよいの?】
 
 ・重ね着には、帯電列表の中でできるだけ近い繊維同士を選択して組み合わせ
  ることをお勧めいたします。
 
 ・家庭で洗濯できるものは仕上げに柔軟剤で用いると、繊維同士の滑りが良く
  なり、摩擦が起きにくくなるため、静電気を抑制させることができます。
 
 ・着用時にハンドクリームを用いて保湿したり、加湿器を用いて室内の湿度を
  60%程度に保っておくことも有効な手段です。
 
 ・静電気防止スプレーを使用する際、素材によってシミや変色が発生する場合
  があります。ご使用の前に注意書きを必ず読み、目立たない場所で試して
  からお使いください。
 
 
 
 file_image
 

アンケート:ご意見をお聞かせください