• No : 1194
  • 公開日時 : 2018/01/12 15:40
  • 更新日時 : 2018/08/06 13:51
  • 印刷

ニットの保管方法について

回答

【おきにいりのニットをご愛用いただくために】
 
①ビニールにいれない
湿気はニットの大敵。クリーニングから戻ってきたニットは、ビニールから出して保管してください。
 
②たたみかた 
生地の柔らかいニットと生地の硬いニットに分け、収納ボックスや引き出し等に合った大きさにたたみます。その際に、たたみジワを防ぐためにも、なるべくたたむ回数は少なくします。
 
③しまいかた
生地の柔らかいものと硬いものを重ねて保管する場合は、柔らかいものを上にして、硬いものを下にすることがポイント。柔らかいものと硬いものが重なるところに、薄い紙を一枚はさむひと手間をかけることで、硬い生地の摩擦により柔らかい生地が傷むことを避けられます。
 
④ハンガーにかけない
ハンガーに掛けるとニット自体の重さで、縦に伸びてしまいます。ハンガーに掛けての保管はお避けください。
 
⑤防虫剤をつかう
長期保管の際は、虫よけの為に防虫剤の使用も必要です。防虫剤も様々なタイプがありますので、素材等に合わせて正しくお使いください。薬効成分は空気より重いので、衣類の上に置くことで、成分が下に流れるので効果的です。