• No : 505
  • 公開日時 : 2018/02/09 15:43
  • 更新日時 : 2018/08/27 10:28
  • 印刷

ダウン製品のお手入れ・保管方法について

回答

【お手入れ方法】
  • キルティング加工されているものは、ホコリが縫い目にたまりやすいのでブラッシングなどで除去してください。
  • 雨や雪で濡れたまま放置しておくと、中の羽毛が腐敗したり、カビが生えたりすることがあります。直射日光の当たらない日陰の風通しの良い場所で、羽毛をほぐしながら空気を取り込むようにして、乾かしてください。
【保管方法】
  • ドライクリーニング後、クリーニング溶剤が残った状態で着用すると、皮膚を刺激し炎症の原因になることがあります。ドライクリーニング後は、ビニールカバーを外し日陰の風通しの良いところで十分乾燥を行ってください。
  • クローゼットにつるす場合、ハンガーにかけて保管してください。ただし、ダウン製品が押し込まれるような状態で保管されると、羽毛の膨らみが減少することがありますのでご注意ください。
  • たたんで保管する場合、ビニールは避け、不織布のカバー等に入れてください。ダウンをふっくらした状態で保管することがポイントです。
【羽毛の膨らみを回復する方法】
  • 中の羽毛をつまんでほぐした後に、ハンガーにかけ、日光が直接当たらない風通しの良い場所で数日間干してください。