• No : 516
  • 公開日時 : 2022/01/24 18:00
  • 印刷

毛玉(ピリング) について

回答

【なぜ毛玉(ピリング)はできるの】
  • 毛玉(ピリング)は、着用や洗浄中の摩擦作用により、生地表面の毛羽が乱れ、絡まることで発生します。 
  • 毛玉(ピリング)は、繊維製品である以上避けれらない現象です。
 
【毛玉(ピリング)が出来やすい素材】
  • 柔らかな風合いを重視した素材、甘撚りで糸の浮きが多い素材、表面を起毛させた素材。
  • ナイロンやポリエステル等の合成繊維は、毛玉(ピリング)が発生すると脱落しにくく、外観変化として目立つ場合もあります。
  • 濃淡のある糸を使用した素材は色相的に目立ちやすく、プリント素材も素材特性上、毛玉が目立ってしまうことがあります。
  • バッグやマフラー等、雑貨類も上記素材を使用したものは、発生しやすくなります。
【毛玉(ピリング)が出来やすい部位】
  • 摩擦を受けやすい部位に、毛玉(ピリング)は発生します。
  • アウターやトップスの場合、「脇下」「袖口」「腰回り」等。
  • ボトムスの場合、「腰回り」「股下」「ひざ裏」等。
  • 衿回りは、髪の毛や髭と接触することで発生することがあります。
  • バッグやマフラー等持ち物と接触する箇所「肩」「胸」「背中」「ひじ」等は発生しやすくなります。
【毛玉(ピリング)を防ぐために】
  • 適正サイズより小さなサイズをご着用されると摩擦作用が大きくなりますので、適正サイズをお選びください。
  • バッグや、その他の固いもの等との繰り返しの摩擦はお避けください。
  • 着用した後は、素材にあったブラシで毛並みを整えましょう。
  • 風合いを損なわないためにも連続着用はお避けください。
【毛玉(ピリング)が出来てしまったら】
  • 指でつまんで毛玉を取ることは、生地が薄くなりますのでお避けください。
  • 「毛玉取り器」「ハサミ」等を状況に合わせて使いわけ、早めに丁寧に取り除いてください。
  • 「毛玉取り器」や「ハサミ」では除去できない小さな毛玉には、市販の専用ブラシをご使用ください。